ノートルダム

image

パリ観光で、有名なガーゴイルやバラ窓のある伝説的なこの大聖堂を見逃すことは出来ません。この驚くべき建物の建築には2世紀も費やされました。行列のための時間を見ておきましょう。

クリニュー中世美術館のローマ大浴場跡

image

クリュニー中世美術館に入ると、パリの中心にある 2つの高名な建物 – 1世紀の終わりに建てられたローマ時代の公共浴場跡、そして15世紀末に建てられたクリュニー修道院長邸宅跡 - が融合した、他に類みない環境にいることにお気づきになるでしょう。また、地中海、スカンジナビア、そしてイギリス諸島を取り囲む広大な地域からもたらされた大規模なコレクションを見学することができます。

リュクサンブール公園

image

サンジェルマン デ プレとラテン クオータの間に位置するリュクサンブール公園はフィレンツエのボーボリ庭園に触発されて、1612年にメディチ家出身の王妃マリー デ メディチの主導で作られました。25 ヘクタールを有するこの庭は、フランス式庭園と英国式庭園に分けられています。2つの庭園の間には、幾何学的な森と大きな池があります。またそこには、今では忘れられた古い様々なりんごの木の果樹園、養蜂を学ぶための養蜂場、息をのむ程美しい蘭のコレクションがある温室、そしてバラ園があります。庭には、メディチ家の噴水、オランジュリーやパビリヨン ダヴィウなどの106の彫像があり、公園内のいろんな場所に置かれています。ここではさまざまな催しや、操り人形館、乗り物、すべり台などの子どものための施設があります。

パンテオン

image

パンテオンの特徴的なドームは、サン·ジュヌヴィエーヴの丘の上の小枝の間から、パリの空にそびえ立っています。そこにはフランスのために貢献した高名な人たちが埋葬されています。毎日午前10時から午後6時30分まで

このサイト上ではよりよいサービスを提供するためのクッキーの使用にお客様の同意が必要です。 | 詳細を表示

OK あとで